賞味期限と消費期限の違い

昨日の夜、スーパーでお寿司を買いました 
そのお寿司には半額シールが貼られていました

・・・
・・・・・・

今日の昼、せわしなくご飯を食べててふと思い出した
昨日、買ったお寿司が冷蔵庫に入ったまだだー!!

あーやってしまったー
1日経ってるし捨ててしまおうか・・・
それとももったいないし帰って夜にたべようか・・・

考えた結果、冷蔵庫に入れているし大丈夫だろう
と言い聞かせて食べることに決定!

・・・
・・・・・・

帰り道、スーパーによって買い物
100円引きシールが貼られたおにぎり弁当がある・・・
買って帰って寿司と一緒に食べよう、うん

家に買って晩ご飯・・・

お寿司のラベルをみると「消費期限07.11.13 2時」
まあ昨日買ったものだし期限切れは承知の上・・・

ついでに
おにぎり弁当のラベルをみると「消費期限07.11.13 PM3時」
こっちも既に期限切れ・・・
ああ・・・期限切れのものを売らないでおくれ・・・

これからはシールに惑わされず消費期限を見て買うことにしよう

お寿司もおにぎりも味には特に問題なかった
今はぜんぜんお腹が痛いとかもないし
もしかしたら明日、お腹が急降下してるかもしれないけど・・・


ところで賞味期限と消費期限の違いって何だろう?
ってことでちょっと検索で調べたところ・・・

簡単にまとめるとこんな感じでした

●消費期限
その商品が安全に食べられる期限
製造日を含めて概ね5日以内で品質が急速に劣化する食品
期限を過ぎたら食べない方が良い
例:弁当、調理パン、惣菜、生菓子、食肉、生めん類など

●賞味期限
その商品が美味しく食べられる期限
製造日を含めて概ね5日を超え、品質が比較的劣化しにくい食品
期限を過ぎてもすぐに食べられなくなるわけではない
例:スナック菓子、即席めん類、缶詰、レトルト食品、乳製品など

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック